ニュース・コラム

PGAツアー

小平「ショットに苦しむゴルフが続いている」谷原「最終日は気持ちよくプレーしたい」 3日目終了後インタビュー

2018年11月24日(土)午後7:00

ISPSハンダ メルボルン ゴルフワールドカップ
 ISPSハンダ メルボルン ゴルフワールドカップ(現地時間24日/オーストラリア・メルボルン/ザ・メトロポリタンGC)第3ラウンドはフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)方式で、小平智&谷原秀人はスコアを2つ伸ばし、通算1アンダー単独24位で3日目を終えた。

―今日のラウンドを振り返って

小平:なかなかチャンスが無く、バーディが取れずにスコアが作れなかったです。

―今季世界を転戦して体力面や調子はどうですか?

小平:体力面は全く問題ないです。昨日は精神的に疲れただけなので。コースと噛み合わなくてスコアメイクが出来ないのが悔しいです。調子は悪くないですけど、狙ったところに打てず、アンラッキーが続いたりとショットに苦しむゴルフが続いている状態です。

―2年連続で欧州ツアー最終戦に出場したことについて

谷原:最終戦まで進めたことは良かったですけど、納得出来る内容ではなかったので特に何もないです。

―欧州ツアー開幕しましたけど、スケジュールは決めていますか?

谷原:とりあえず休めていないので、アブダビ(アブダビHSBCゴルフチャンピオンシップ)を予定しています。

―明日への意気込みを

谷原:昨日は悪いスコアだったので、2人で力を合わせて良いスコアが出せるように最終日は気持ち良くプレーしたいです。
 

3日目 ホールバイホール

関連番組

ISPSハンダ メルボルン ゴルフワールドカップ
11月22日(木)~11月25日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。