ニュース・コラム

PGAツアー

小平智が46位、今平周吾は55位に浮上 松山英樹は25位/男子WR

2018年12月4日(火)午前10:00

みんなのPGAツアー
この記事のキーワード
 米国時間2日付の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー最終戦のゴルフ日本シリーズJTカップを制した小平智が54位から46位まで順位を上げ、自身初の賞金王に輝いた今平周吾は2ランクアップの55位に浮上した。

 その他、日本勢は松山英樹が前週と変わらず25位、池田勇太は89位、稲森佑貴は110位、時松隆光は114位となっている。

 上位陣に変動は無く、1位にブルックス・ケプカ(米)、2位にジャスティン・ローズ(英)、3位にダスティン・ジョンソン(米)、4位にジャスティン・トーマス(米)、5位にブライソン・デシャンボー(米)と続く。

 米男子ツアーの非公式競技 ヒーローワールドチャレンジを制したジョン・ラーム(スペイン)は2つ順位を上げ6位。欧州&豪州ツアー共催のオーストラリアPGAチャンピオンシップで大会連覇を達成したキャメロン・スミス(豪)は5人抜きの28位に浮上。

 欧州、アジアン、サンシャインツアー(南ア)による3ツアー共催大会、アフラシアバンク・モーリシャスオープン at アナヒタでツアー初優勝を飾ったカート・キタヤマ(米)は362位から198位までジャンプアップしている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

みんなのPGAツアー

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。