ニュース・コラム

PGAツアー

ジョン・ラームの優勝ギア 昨季最終戦からドライバー変更

2018年12月5日(水)午後1:38

2018-19 ヒーローワールドチャレンジ
 スペイン出身のジョン・ラームが、タイガー・ウッズ(米)がホストを務める米男子ツアーの非公式競技 ヒーローワールドチャレンジ(バハマ/アルバニー)を制した。

 2018年はテーラーメイドのM4 ドライバーを主に使用していたラームだが、昨季のプレーオフシリーズ最終戦 ツアー選手権時に2017年モデルのM2 ドライバーに戻していた。シャフトはアリゾナ州立大の時から変わらず、アルディラ ツアー グリーン 75TXを差している。

 通算20アンダーで後続に4打差をつけ圧勝。最終日は7バーディ、ノーボギーの65とビッグスコアを叩き出した。4日間のフェアウェイキープ率は86.6%、パーオン率は83.8%と圧勝できたのも頷ける。

 優勝インタビューでは「タイガーの主催する大会で優勝できたのはとても特別。タイガーがたくさん勝利してきたのを見て育ってきたから」と話した。米国時間2日付の世界ランキングで順位を2つ上げ6位となったラーム。次の目標はメジャータイトル獲得だ。

ジョン・ラームのクラブセッティング(クラブは全てテーラーメイド)

ドライバー:M2(9.5°)
シャフト:アルディラ ツアー グリーン 75TX

3番ウッド:M3(16°)
シャフト:アルディラ ツアー グリーン 75TX

アイアン:RSi TP UDI(23°)、P-750(4-PW)
ウェッジ:ミルドグラインド(51° 55° 60°)

パター:テーラーメイド スパイダー ツアー レッド
グリップ:スーパーストローク ウルトラスリム 1.0 P

ボール:TP5X

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018-19 ヒーローワールドチャレンジ
11月29日(木)~12月2日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。