ニュース・コラム

PGAツアー

3組が13アンダー59で首位 トンプソン&フィナウは2打差4位

2018年12月8日(土)午後1:00

 QBEシュートアウト(現地時間7日/フロリダ/チバロンGC)初日はスクランブル方式(2人がティーショットを打ち、良い方のボールを採用。そこからまた2人が第2打を打ち、良い方を選択)で行われ、3組が13アンダー59を記録した。

 ブライアン・ハーマン(米)&パットン・キザイア(米)、エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)&グラム・マクドウェル(北アイルランド)、ブライソン・デシャンボー(米)&ケビン・ナ(米)が首位で並んだ。

 通算11アンダー4位タイにレクシー・トンプソン(米)&トニー・フィナウ(米)、チャールズ・ハウエル(米)&ルーク・リスト(米)、チャーリー・ホフマン(米)&ゲーリー・ウッドランド(米)、通算10アンダー7位タイに昨季覇者のショーン・オヘア(米)&スティーブ・ストリッカー(米)、ハロルド・ヴァーナー(米)&バッバ・ワトソン(米)が続く。

 キャメロン・チャンプ(米)&ケビン・キズナー(米)、ビリー・ホーシェル(米)&ブラント・スネデカー(米)は通算9アンダー9位タイで初日を終えた。

 2日目は変則オルタネート方式(2人がそれぞれティーショットを打ち、良かった方のボールを選択。選択されなかった方が2打目を打ち、交互にプレーする)で行われる。

(写真提供:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。