ニュース・コラム

国内女子

申ジエが最優秀選手含む最多3冠 新人賞は小祝さくら

2018年12月20日(木)午前11:40

この記事のキーワード
 19日、「LPGAアワード2018」が都内ホテルにて開催され、各賞が発表となった。

「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」(年間最優秀選手賞)はツアー史上初の同一年度メジャー3冠を達成した申ジエ(韓)。「LPGA栄誉賞」にも選ばれた他、この日発表となったメディア賞の「ベストショット」部門にワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ最終日17番の第2打が選出されるなど、最多3冠の受賞となった。

 新人賞の小祝さくらは敢闘賞とのダブル受賞。ルーキーVにはあと一歩手が届かなかったものの、今年は2位が4回、3位が1回と顕著な成績を残して最終的に賞金ランキング8位に入り、「黄金世代」と呼ばれる1998、99年生まれの筆頭として世代を引っ張った。

 同じく黄金世代では勝みなみ、松田鈴英、新垣比菜、大里桃子、原英莉花といった選手たちが敢闘賞を受賞。米ツアー2勝を挙げた畑岡奈紗は「LPGA輝き賞」に選ばれた。


【受賞者一覧】
「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」(年間最優秀選手賞)申ジエ
「賞金ランキング第1位」アン・ソンジュ
「平均ストローク第1位」鈴木愛
「新人賞」小祝さくら
「LPGA資生堂ANESSA Beauty of the Year」成田美寿々
「敢闘賞」小祝さくら、勝みなみ、松田鈴英、新垣比菜、原英莉花、カリス・デイビッドソン、大里桃子
「ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位」河本結
「メディア賞「ベストショット部門」」申ジエ
「メディア賞「ベストコメント部門」」大山志保
「LPGA栄誉賞」申ジエ
「LPGA輝き賞」畑岡奈紗
「特別賞」斉藤裕子、比嘉真美子

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。