ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

インスタグラムで広がるゴルフの輪「ラウンド女子会」にみるゴルフ業界の希望

2018年12月27日(木)午前10:00

 12月12日、千葉県のラ・ヴィスタゴゴルフリゾートにて、インスタグラムを通じて集まった「ゴルフ女子」60名が集まった「第2回ラウンド女子会」が行われました。

 このイベントは、インスタグラムで人気のハッシュタグ「#ゴルフ女子」をつけて投稿しているユーザーのなかでも、特に注目を集め多くのフォロワーがいるゆかちんまるさん(@yukachinmaru_golf)、あおい夏海さん(@natsumi.aoi)、武田奈津美(@_natsumitakeda_)さんの3人が企画した女子だけのゴルフイベント。ちなみに第1回が行われたのは10月3日。開催後、あまりの反響から3ヶ月も経たないうちに第2回が企画・実施されたそうです。
 

左から武田奈津美さん、あおい夏海さん、ゆかちんまるさん

 この日参加した“ゴルフ女子”60名は、関東だけでなく北海道や大阪、神戸など遠方からの参加者も多く、主催の3人からインスタグラムで発信された呼びかけに、12月らしくクリスマスを思わせる華やかなファッションに身を包んだゴルフ女子たちが、ネットでの繋がりからリアルなイベントの場に集いました。

 当日は午前中冷たい雨が降るあいにくのコンディションでしたが、イベントコンセプトである「スコアでだけではなくゴルフを楽しむこと!」を実践すべく、参加者はテンション高くプレーを楽しみます。もちろん「インスタ映え」を狙う写真撮影も行いますが、みる限りプレー進行には影響のない見事な「撮影テクニック」でした。
 

 イベントルールはいわゆるコンペとは異なり、ゆかちんまるさん、あおいさん、武田さんの3名がチームキャプテンとなって各組の総パット数を競うという、参加者間のコミュニケーションや一体感を醸成するもの。

 ほかにも、インスタ女子らしくその日のプレーやファッションコーディネートの写真をアップした投稿で選ぶ「インスタ映え賞」「ベストドレッサー賞」などこのイベントならではの賞も。そして、表彰式のために集められた景品の提供社数はなんと60社以上。このイベントに対するゴルフ業界の注目度の高さがうかがえます。
 

 このように、いわゆるコンペとは異なる趣向を凝らしたイベントを企画した理由について、主催したゆかちんまるさん、あおいさん、武田さんに話を聞きました。

 「ゴルフはスポーツのなかでもオシャレに楽しめると思うんです。初心者でも、一緒にコースに行く友達がいなくても、ラウンドできるきっかけを提供したいと思って。これを続けていけば、もっともっと、女子も男子も、若い人たちがゴルフに興味を持ってくれるんじゃないかなと」
 
 ゲーム形式やたくさんの景品を集めた理由も、よくあるコンペのように上手い人が景品を持っていくのではなく、参加者全員にプレゼント出来るようにしたかった、従来のゴルフのイメージを変えたかったという理由から。実際に参加者の満足度は非常に高く、それがまた嬉しいと話していました。

 “ゴルフ女子”インフルエンサーとして、既に多くのゴルフ雑誌やテレビ・ネット番組に出演し活躍しているゆかちんまるさん、あおいさん、武田さん。そんな彼女たちだからこそ、今のゴルフ業界が抱える問題も大なり小なり感じているはずです。

 「もっともっとみんなにゴルフを好きになってもらいたいです!ゴルフって楽しいって思ってほしいです!」

 ゴルフに魅了されその輪を広げたいという若い女性たちの思いから始まり、インスタグラムという新しいメディアを通じて生まれた「ラウンド女子会」。プレー人口の減少という課題を抱えたゴルフ業界にとって、間違いなく明るい話題であり、また課題解決へのたくさんのヒントもありそうです。

 このイベントの模様は、女性向けゴルフライフスタイルメディア「ゴルプラ女子部」で詳しく紹介されています。

【関連】ゴルプラ女子部─ゴルフネットワークプラス

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。