ニュース・コラム

PGAツアー

インスタグラムの「いいね!」でみた2018年ゴルフ界の話題10選

2018年12月31日(月)午前9:50

 いよいよ2018年もあと1日。今年のゴルフ界もいろいろありましたが、ゴルフネットワークのインスタグラム公式アカウント(@golfnetwork)でたくさんの「いいね!」が付いた投稿の中から、普段写真を投稿している「#GNの中の人」が悩みに悩んで選んだ投稿10選をご紹介します。
 
タイガー・ウッズの1876日ぶり通算80勝目(9月)
 一番「いいね!」が付いたのは、やはりタイガー・ウッズのツアーチャンピオンシップ優勝。最終日18番、ティーショットをフェアウェイに置いて勝利をぐっと引き寄せると、ギャラリーがコースになだれ込んで来た様子は、まさにタイガーフィーバー再び!の瞬間でした。
 
宮里藍さん結婚発表(6月)
 6月21日、宮里藍さんが自身のブログで19日に入籍したことを発表。ゴルフファンはもちろん、プロゴルファーや普段ゴルフは観ない方々にも祝福ムードが広がりました。また、今年は自身の名前が付いた宮里藍サントリーレディスオープンも開催。引退後もその存在はゴルフ界に大きな影響を与え続けています。
 
香妻琴乃がプロ8年目の初優勝(9月)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「ゴルフが嫌いになった時期もあった」と振り返った香妻琴乃選手。それでも、応援してくれる人たちのため、そして自分のため、努力し続けてきたことが遂に花開きました🏆最終日の64はお見事👏👏👏初優勝おめでとうございます🎉🎉🎉 #香妻琴乃 #こっちゃん #とことん1番ホール生中継 #マンシングウェアレディース #新南愛知カントリークラブ美浜コース #LPGA #ゴルフ女子 #国内ゴルフ応援宣言 #ぎゅっと週刊国内ツアー #ゴルフ #ゴルフネットワーク #golf #golfnetwork

ゴルフネットワークさん(@golfnetwork)がシェアした投稿 -

 9月のマンシングウェアレディースで初優勝を遂げた香妻琴乃選手。2011年のプロ転向からスランプやシード落ちも経験し「ゴルフが嫌いになった時期もあった」と苦しいキャリアでしたが、ようやく花開きました。インスタグラムやツイッターなどSNSでのファンコミュニティーが盛り上がっているのも、香妻選手の特徴です。
 
小平智PGAツアー初優勝(4月)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

\㊗️PGAツアー初優勝/ RBCヘリテイジ最終日、小平選手は66のラウンドでトータル12アンダーでホールアウト、プレーオフでキム・シウを下してPGAツアー初優勝を挙げました🎉🎉🎉 ⛳️「RBCヘリテイジ」最終日前半は午後4時から、優勝争いの後半は午後8時からゴルフネットワークで放送(見逃し配信あり) #GOSATOSHI #小平智 #satoshikodaira #RBCヘリテイジ #rbcheritage #PGAツアー #pgatour #liveunderpar #fedexcup #ゴルフ #ゴルフネットワーク #golf #golfnetwork #PGAツアー2018見るならゴルフネットワーク

ゴルフネットワークさん(@golfnetwork)がシェアした投稿 -

 念願のマスターズ初出場を28位で終えた翌週、RBCヘリテイジで世界への扉をこじ開けたのは小平智選手。プレーオフでキム・シウにプレッシャーをかけるバーディパットを沈めて決めた渾身のガッツポーズにはシビレました。そして赤いタータンチェックのジャケットがとても良く似合っています!
 
畑岡奈紗が米国で初優勝(6月)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎉Cogratulations!NASA🚀💨💨💨 #畑岡奈紗 #nasahataoka #LPGA #nwachampionship #ゴルフ女子

ゴルフネットワークさん(@golfnetwork)がシェアした投稿 -

 世間がサッカーワールドカップで盛り上がっているなか、ゴルフ界でもビッグニュースが。畑岡奈紗選手がウォルマートNWアーカンソーチャンピオンシップで米国LPGAツアー初優勝。昨年の1年目は苦労しましたが、今年は好調をキープ。日本凱旋のTOTOジャパンクラシックでも優勝し、世界ランキングも7位(12月24日現在)まで上昇と、まさに日本のエースにふさわしい活躍でした。
 
今平周吾が初の賞金王(12月)
 今平周吾選手が初の賞金王を戴冠。年間1勝ながら24試合出場でトップ10入りは実に14回。スタッツランキングも平均ストローク、平均パット、バーディ率で1位。パーオン率、パーキープ率もベスト5に入るなど安定した強さをみせました。年明けからはマスターズを目指して世界ランキング50位入りを目指します。
 
PGAツアーが日本にやってくる!zozoチャンピオンシップ(11月)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

\日本にPGAツアーがやってくる/ 2019年10月PGAツアー日本初開催となる「ZOZO CHAMPIONSHIP」が発表されました。ZOZO前澤社長のお気に入りプレーヤーは「同じ小柄でレフティ」という理由でブライアン・ハーマンだそう、って渋いっス😆日本のゴルフファン、PGAツアーファンの悲願に大きな力を貸してくださってありがとうございますっ! #ZOZOCHAMPIONSHIP #PGATOUR #PGAツアー #松山英樹 #hidekimasuyama #青木功 #isaoaoki #前澤友作 #yusakumaesawa #JGTO #アコーディアゴルフ習志野カントリークラブ #ゴルフ #ゴルフネットワーク #golf #golfnetwork

ゴルフネットワークさん(@golfnetwork)がシェアした投稿 -

 11月、日本ゴルフ界の悲願ともいえる米国PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の開催(2019年10月・習志野カントリークラブ)が発表されました。記者会見に登壇したPGAツアーメンバー松山英樹選手はもちろん、青木功JGTO会長も「もうちょっと若ければ」と興奮を隠しきれない様子でした。ちなみに、主催の株式会社ZOZO・前澤友作社長のお気に入り選手は「同じ小柄でレフティ」という理由から、ブライアン・ハーマンだそうです。
 
ジャスティン・ローズ 池の淵からナイスリカバリー(9月)
 2年に一度の米国vs欧州の対抗戦ライダーカップ。今年はフランスのル・ゴルフナショナルを舞台に欧州選抜が前回の雪辱を果たしましたが、その中で生まれた世界ランキング2位(12月29日現在)ジャスティン・ローズ(イングランド)の妙技。池に落ちそうなポジションからシャンクしそうなくらいのカット軌道のアプローチで見事なリカバリー。一番拍手したかったのは、交互に打つフォアサムでここに打ってしまったヘンリク・ステンソン(スウェーデン)だったかも?
 
ニューヒロイン誕生!?原英莉花が初開催の男女混合対抗戦で躍動(12月)
 12月の投稿ながら「いいね!」の数が伸びたのは、今年初めて開催された日本とタイの男女混合対抗戦アマタフレンドシップカップで、今年プロテスト合格の若手ながら負け無し4連勝をあげた原英莉花選手の投稿。男子プロの時松隆光選手と組んで2勝、川村昌弘選手と組んで1勝、シングルス戦でも勝利しこの大会の日本チームのポイントゲッターに。師匠・尾崎将司プロを彷彿とさせる強気のパッティングで、来シーズンの活躍に期待がかかります。
 
松山英樹のイーグルから繋がる笑顔(8月)
 最後に、GNの中の人が特に印象に残った投稿をひとつ。今シーズン優勝のなかった松山英樹選手。昨年悲願のメジャー初優勝に手がかかった全米プロゴルフ選手権でも優勝争いには絡めず。それでも最終日、11番パー4で1オン1パットのイーグル。笑顔をみせた松山選手は、ギャラリーの少年にボールを手渡すとその笑顔は少年に。

 松山選手がみせた会心のプレーからの笑顔。そして、一生の宝物を手に入れた少年の笑顔。この笑顔の繋がりに、ゴルフの素晴らしさ、スポーツの素晴らしさを感じた瞬間でした。

写真:(C)Getty Images. 

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。