ニュース・コラム

国内男子

タイの23歳が優勝 2打差2位に藤本佳則とポール・ケイシー

2019年1月20日(日)午後4:00

2019 SMBCシンガポールオープン
 国内男子ツアーのSMBCシンガポールオープン(現地時間20日/シンガポール/セントーサゴルフクラブ セラポンコース)最終ラウンドが終了。1打差2位タイから出たジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が7バーディ、1ボギーの6アンダー65で回り、通算18アンダーで逆転優勝を飾った。

 通算16アンダー2位タイにポール・ケイシー(英)、藤本佳則、通算14アンダー単独4位にマシュー・フィッツパトリック(英)が続く。

 昨季覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算8アンダー7位タイ、川村昌弘、変則スイングで話題のチェ・ホソン(韓)は通算6アンダー12位タイ、ショーン・ノリス(南ア)は通算4アンダー24位タイ、石川遼、池田勇太、プラヤド・マークセン(タイ)は通算1アンダー47位タイ、片岡大育は通算イーブンパー51位タイで大会を終えている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 SMBCシンガポールオープン
1月17日(木)~1月20日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。