ニュース・コラム

ギア

キーワードは「今を疑え。」本間ゴルフが中村獅童氏を起用しアパレル戦略を強化。

2019年2月1日(金)午前9:53

株式会社本間ゴルフ(本社:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35F 代表取締役社長:伊藤 康樹)は、本間ゴルフ直営店および本間ゴルフ製品取扱店にて“HONMA APPAREL 2019 SS”を発売し、バサダーとして中村獅童氏を起用する。


HONMA APPAREL 2019 SS のキャッチコピーは「今を疑え。」。ゴルフ場の芝を荒らす「荒くれ者」のモグラをブランドアイコンに掲げる同社は、「荒くれ者」と呼ばれる意志が強く、現状に満足しない、自分を信じてまっすぐにゴルフ道を掘り進めるプレイヤーをHONMA APPARELのターゲットとし、3つの大きな機能性を持ち合わせたウェアを展開していく。


そして、まさにこのコンセプトを掲げるブランドのアンバサダーにぴったりなのが、中村獅童氏。中村獅童氏といえば、歌舞伎に留まらず多方面で活躍している。そのイメージは「型破り」。基本の「型」をベースにそれを打ち破り前に進むその生きざまは、まさに本間ゴルフがこれまで以上に力を注いで APPAREL 戦略を強化していくその方向性に最適と判断され起用が決定したとのこと。

ジャスティン・ローズとの大型契約など話題がつきない同社の今年の戦略はゴルフ界を大いに盛り上げそうだ。

オフィシャルサイトはこちら

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。