ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

豪州選手が世界記録の9連続バーディ「とても興奮しているよ」

2019年2月7日(木)午後6:19

 欧州ツアーと豪ツアーの共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」は現地時間7日に第1ラウンドの競技が行い、地元オーストラリアのジェームス・ニッティーズが世界記録に並ぶ9ホール連続バーディを達成した。

 この日ビーチコースをプレーしたニッティーズはバックナインからスタートすると、14番でダブルボギーを叩いたものの1オーバーで迎えた15番から折り返しての5番まで怒涛の9連続バーディを奪取。2009年の米ツアー、カナディアン・オープンでマーク・カルカベッキア(米)が樹立した世界最高記録に並んだ。

 ツアー公式によれば欧州ツアーでは2017年のメイバンク選手権でベルント・ウィースバーガー(オーストリア)が同じく9連続バーディをマークしているものの、この大会はプリファードライが適用されたため、公式記録とはならなかった。

 ニッティーズは「とても興奮しているよ。私が知る限り、他のいかなる世界記録も保持していないのでそのひとつを達成できてとてもうれしい」「長年破られることのなかった記録を彼(カルカベッキア)と分け合えて良かった」と喜んだ。

 今回ゴルフの歴史に1ページを刻んだニッティーズはオーストラリア出身の36歳。今大会前の世界ランキングは668位だった。

関連番組

2019 Vicオープン
2月7日(木)~2月10日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。