ニュース・コラム

PGAツアー

17年覇者スピース「自滅してしまった」 8打差18位に後退

2019年2月10日(日)午後3:00

2018-19 AT&Tペブルビーチプロアマ
 米男子ツアーのAT&Tペブルビーチプロアマ(現地時間9日/カリフォルニア州/ペブルビーチGL、スパイグラス・ヒルGC、モントレー・ペニンシュラCC)は第3ラウンドが終了。2017年大会覇者のジョーダン・スピース(米)は通算7アンダー18位タイに後退した。

 5位タイから出たスピースは、前半に2つスコアを伸ばしたが、後半13番ダブルボギー、18番ではティーショット左に大きく曲げ池ポチャなどトータル3バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの2オーバー74とスコアを落とした。

「昨日までは上手くボールを運べていたが今日はドライバーが言う事を聞かなかった。左右に150ヤードくらい曲がっていた。とてもイライラしている。パーを獲り続けていたら優勝を狙えた(がダメだった)。自滅してしまった」

 2017年の全英オープンゴルフ選手権以来、優勝から遠ざかっているスピース。優勝は厳しい状況だが、1つでも順位を上げて次戦以降に弾みをつけたいところだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 AT&Tペブルビーチプロアマ
2月7日(木)~2月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。