ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズがミケルソンを称賛 「コンスタントに成績を残している」

2019年2月14日(木)午後1:32

2018-19 ジェネシスオープン
 前週の米男子ツアー「AT&T ペブルビーチプロアマ」でツアー通算44勝目を挙げた48歳のフィル・ミケルソン(米)。43歳のタイガー・ウッズ(米)は「素晴らしい」とミケルソンを称賛している。

「フィルが優勝したことは素晴らしい。(デビューの92年から)コンスタントに成績を残していてる。(ライダーカップとザ・プレジデンツカップ)に94年から出場し続けていて、メジャーチャンピオンでもある。ずっと成績を残すのは本当に難しいこと。一時は勝てていても、20年ずっと勝つというのはすごい」

 ミケルソンは前週大会後、ヘッドスピードが若い頃とあまり変わらず、パッティングはキャリアベストに近いと話していた。ウッズは「ヘッドスピードを上げるのは簡単じゃない、私には分かる。それをこの年齢でやっている。だからロングヒッターにも負けないし飛距離を出せる。もちろん、パッティングが良いからこそビッグイベントで優勝できるんだ」と40代からさらに強くなることの難しさを知っている。

 ミケルソンは去年3月「WGC-メキシコチャンピオンシップ」のプレーオフで20歳以上も年が離れているジャスティン・トーマス(米)を撃破。今年1月のデザートクラシックでは2位タイ、そして前週のペブルビーチ・プロアマを制した。

 さらに凄いのは1993年の後半からずっと世界ランク50位以内を維持しているということ。となると、期待してしまうのは全米オープン制覇。同大会Vでキャリアグランドスラム達成となる。舞台はペブルビーチと条件は整っているので、是非ともミケルソンがトロフィを掲げるところを見たい。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ジェネシスオープン
2月14日(木)~2月17日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。