ニュース・コラム

PGAツアー

D.ジョンソンが1位、松山英樹は15位 WGCメキシコのV予想発表

2019年2月19日(火)午後3:17

 現地時間21日に開幕する米男子ツアーのWGC-メキシコ選手権(メキシコ/クラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペック)の優勝予想がPGAツアー公式サイトで発表され、ダスティン・ジョンソン(米)が1位となった。

 昨季大会は7位タイに入り、今コースでの平均スコアは67.75と相性が良い。前週大会9位タイ、3週前の欧州ツアー「サウジ・インターナショナル」で優勝と、ジョンソンはツアー通算20勝目をメキシコで飾れるだろうか。

 2位はジャスティン・トーマス(米)。昨季大会はフィル・ミケルソン(米)にプレーオフで敗れている。前週大会は最終日に崩れ2位となったが今大会でトロフィを掲げられるか。

 3位にジョン・ラーム(スペイン)、4位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、5位にタイトル防衛を狙うミケルソンがランクイン。2週前のAT&T ペブルビーチ・プロアマで優勝しているだけに連覇に期待がかかる。

 前週大会9位タイの松山英樹は予想15位。昨季大会は左親指の怪我のため欠場したが、2017年大会は25位タイの成績を収めた。直近では3試合連続トップ15入りと好調だ。

 なお、日本勢は松山以外に小平智と今平周吾が出場する。

関連番組

2018-19 WGC メキシコ チャンピオンシップ
2月21日(木)~2月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。