ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、小平智、今平周吾が出場 WGC-メキシコ選手権の組み合わせ発表

2019年2月20日(水)午前11:48

 現地時間21日に開幕する世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-メキシコ選手権(メキシコ/クラブデゴルフ・チャペルテペック)の組み合わせが発表された。

 松山英樹は今季1勝のマーク・リーシュマン(豪)、トニー・フィナウ(米)と同組。松山は前週のジェネシス・オープンで9位タイと3戦連続トップ15入りを決めている。

 小平智はツアー通算11勝のジョーダン・スピース(米)、同2勝のラッセル・ノックス(スコットランド)と、今平周吾は同1勝のアーロン・ワイズ(米)、マシュー・ミラー(豪)と同組となった。

 大会連覇を狙うフィル・ミケルソン(米)はジャスティン・トーマス(米)、ダスティン・ジョンソン(米)と同組。昨季大会はミケルソンがトーマスをプレーオフで破り5年ぶりツアー通算43勝目を手にした。

 大会7勝で5年ぶりの出場となるタイガー・ウッズ(米)はブライソン・デシャンボー(米)、地元メキシコ出身のエイブラハム・アンサーと、WGC初制覇を狙うブルックス・ケプカ(米)は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、バッバ・ワトソン(米)とのペアリング。

 今季1勝のリッキー・ファウラー(米)はマスターズ覇者のパトリック・リード(米)、ジョン・ラーム(スペイン)と、今季2勝のザンダー・シャウフェレ(米)は全英オープン覇者のフランセスコ・モリナリ(伊)、トービヨン・オルセン(デンマーク)とプレーする。

 また、マット・クーチャー(米)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、トミー・フリートウッド(英)組、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、パトリック・キャントレー(米)組、ウェブ・シンプソン(米)、ポール・ケイシー(英)、ラファエル・カブレラ-ベヨ(スペイン)組にも注目だ。
 

関連番組

2018-19 WGC メキシコ チャンピオンシップ
2月21日(木)~2月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。