ニュース・コラム

PGAツアー

米ツアーデビューの小斉平優和は予選落ち 3人が首位で並び週末へ

2019年2月23日(土)午後2:00

2018-19 プエルトリコオープン
 米男子ツアーのプエルトリコオープン(現地時間22日/プエルトリコ/ココビーチゴルフ&CC)第2ラウンドが終了。D.J. トレイハン(米)、ネイト・ラシュリー(米)、ロベルト・ディアス(メキシコ)が通算8アンダー首位タイで並んだ。

 通算7アンダー4位タイにマーティン・トレイナー(米)、ベン・クレーン(米)、ロジャー・スローン(カナダ)、通算6アンダー7位タイにアーロン・バデリー(豪)、ウィンダム・クラーク(米)らが続く。

 マンデートーナメントを通過し、今大会がツアーデビューの小斉平優和は3バーディ、5ボギーの2オーバー74とスコアを伸ばすことが出来ず、通算6オーバーで予選落ちとなっている。

 ダニエル・バーガー(米)は通算3アンダー19位タイ、昨季覇者のD.A.ポインツ(米)は通算1アンダー38位タイで2日目を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 プエルトリコオープン
2月21日(木)~2月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。