ニュース・コラム

PGAツアー

肩の高さからドロップし1打罰 ファウラー「自然にやってしまった」

2019年2月23日(土)午後5:36

 WGC-メキシコ選手権(現地時間22日/メキシコ/クラブデゴルフ・チャペルテペック)2日目にリッキー・ファウラー(米)は肩の高さからドロップしてしまい、1打罰を科せられた。

 今年からドロップは肩からではなく膝からに変更。報道によると、誰かが指摘していたのを同組のパトリック・リード(米)が聞き、ファウラーに伝えたようだ。

「ちゃんとドロップしなかったは分かっているが、自然にやってしまった。これで30年近くやっているから。でもペナルティはペナルティ」とファウラーはコメントした。同選手は通算2オーバー39位タイで3日目を迎える。

関連番組

2018-19 WGC メキシコ チャンピオンシップ
2月21日(木)~2月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。