ニュース・コラム

ギア

ボーケイ・デザイン「VOKEY FORGED」ウェッジが3月22日発売【PR】

2019年3月18日(月)午後0:30

 アクシネット ジャパン インクが展開するブランド「TITLEIST(タイトリスト)は、世界のプロツアーで使用率No.1を誇るボーケイ・デザイン ウェッジより、「VOKEY FORGED(ボーケイフォージド)」を2019年3月22日より発売する。

 ショートゲームの向上を願う全てのゴルファーのために、このウェッジが誕生した。タイトリスト独自の鍛造技術「Co-Forging」と革新的なマルチマテリアル構造は、精密な重心設計を可能にし、ピュアな打感とともに各ロフト角で求められる適正なバックスピン、そして高い安定性を発揮する。

 また、スクエアに構えることができるフェースプロファイル、振りやすさ、扱いやすさを向上させた重量設計、厳選したロフト角とソールグラインドのコンビネーションと、これら全てがウェッジショットを成功させる、大いなる“やさしさ”へと繋がっている。
 
TECHNOLOGY
プログレッシブCGデザイン & Co-Forged(精密ハイテクノロジー鍛造)



 プログレッシブCGデザインは、重心の高さをロフトごとに最適化することによって、距離のばらつきを抑え、正確な距離感とスピンコントロールを実現。VOKEY FORGEDでは、Co-Forging(精密ハイテクノロジー鍛造)により、重心をさらに打点に近づけるべくフェースセンター寄りになるよう、タングステンやチタンを配置し精密に鍛造することで、フィーリングの向上と共に左右のばらつきも抑え、さらに狙い通りのショット可能にしている。

インプルーブド TX4 グルーブ & パラレルミーリング

 ロフト角別に溝の幅と深さを変える独自のグルーブ設計に加え、溝と溝の間に精密加工のパラレルミーリングを採用。すべての溝を一本一本検査し、表面を熱処理することにより、耐久性の向上に加え、より優れたスピン性能を実現した。

プレウォーンリーディングエッジ

 ソールのリーディングエッジ側を削ることで、よりバウンスを地面に接地させやすく、スムーズかつ安定したインパクトを実現。日本の芝と相性の良い形状となっている。

 
SPECIFICATIONS
ヘッド素材:軟鉄、チタン、タングステン・ニッケル
ヘッド製法:精密ハイテクノロジー鍛造
ヘッド仕上げ:ツアークローム、ブラックPVD

ロフト角(°) :
48、50、52、54、56、58、60(ツアークローム仕上げ)
48、50、52、54、56、58、60(ブラックPVD)

グリップ:ゴルフプライド BVウィングス マルチコンパウンド ブラック/ブラック(M60)
シャフト:N.S.PRO 950GH、Titleist Diamana VF(カスタム対応)
価格:27,500円+税(N.S.PRO 950GH)、29,500円+税(Titleist Diamana VF)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。