ニュース・コラム

国内男子

星野陸也、時松隆光、市原弘大がニュージーランドでトップ10入り 1か月後の開幕戦に弾み

2019年3月3日(日)午後7:02

2019 ニュージーランドオープン
 豪州ツアーとアジアンツアーの共催大会 ニュージーランドオープン(現地時間3日/ニュージーランド/ミルブルックリゾート、ザ・ヒルズ)の全日程が終了し、通算17アンダー5位タイの星野陸也と時松隆光、通算16アンダー8位タイの市原弘大がインタビューに答えた。
 
星野陸也


 後半は行くしかなかったので、たくさんバーディが獲れて良かったですが、やはり前半の最後で2ボギーを叩いてしまったのが悔しかったです。

 ゴルフの調子は徐々に初日から4日目にかけて良くなってきて、オフで取り組んだことも着々と上達してきていると思いますし、このような素晴らしい大会に出場できて本当に嬉しいです。
 
時松隆光


 内容は悪くないと思いますが、もうちょっと2打、3打と縮められたところもあったので、そこが今後の課題になってくると思います。通算20アンダーを目標にスタートして、前半はチグハグしていましたが、後半はいい意味で開き直ってナイスプレーが出来たと思います。

 ショットもパットも良く、3連続バーディも獲れて、そういうところは成長が出来たと思います。しかし、2日連続で18番をボギーとしてしまう詰めの甘いところが相変わらず修正できずに終わってしまいました。

 日本では九州で行われる試合に出させてもらってから、4月の東建(開幕戦)に行こうと思ってます。
 
市原弘大


 最初の3日間と違ってバーディが獲りきれなかったので残念でした。出だしはいいスタートが切れましたが、良いパットがありながらも入らないのが続き、途中でボギー、ボギーと来てしまったので、流れが止まってしまったという感じです。

 今年2試合目ですが、2試合目でトップ10に入れたのは良いことだと思います。しかし、もうちょっと伸ばしてトップ5やもっと上の結果で終われたら良かったという思いはあります。

関連番組

2019 ニュージーランドオープン

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。