ニュース・コラム

PGAツアー

今年から再び3月開催 ウッズ、松山、小平らがプレーヤーズ出場

2019年3月12日(火)午前10:00

2018-19 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
 米男子ツアーのザ・プレーヤーズチャンピオンシップが現地時間14日、フロリダ州のTPCソーグラスを舞台に開幕。”第5のメジャー"と呼ばれる賞金総額1,250万ドルの大会を制するのは。

 1974年創設の今大会は2006年まで3月に行われており、2007年から去年までは5月に開催されていた。今年から日程が変更となり再び3月開催となった。

 昨季大会はウェブ・シンプソン(米)が初日から首位の座を譲らず、通算18アンダーで優勝を果たした。今季は6試合に出場しトップ10入り2回、全て予選通過と連覇に期待がかかる。

 日本からは松山英樹と小平智が出場。松山は体調不良の中、前週の「アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード」では33位タイに入った。小平は2週前の「ザ・ホンダクラシック」以来の試合となる。2選手とも大舞台で好成績を残せるか。

 レジェンド2人、タイガー・ウッズ(米)とフィル・ミケルソン(米)がエントリー。ウッズは2001年、2013年、ミケルソンは2007年に制している。ウッズはシンプソン、パトリック・リード(米)と、ミケルソンはローリー・マキロイ(北アイルランド)、マット・クーチャー(米)と2日間を回る。

 前週大会Vのフランチェスコ・モリナーリ(伊)、ザ・ホンダクラシックで優勝争いした56歳のビージェイ・シン(フィジー)、リッキー・ファウラー(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、ブルックス・ケプカ(米)、ザンダー・ショフレ(米)、トミー・フリートウッド(英)らが参戦する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
3月14日(木)~3月17日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。