ニュース・コラム

PGAツアー

ステンソン、スピード違反は今ではいい思い出? 09年以来のプレーヤーズ制覇なるか

2019年3月14日(木)午後2:57

2018-19 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
 現地時間14日から米男子ツアーのザ・プレーヤーズチャンピオンシップがフロリダ州のTPCソーグラスを舞台に開幕するが、2009年覇者のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が面白エピソードを明かした。

「スピーディングチケットを家に帰る途中でもらった(笑)」

 2009年の最終ラウンド、ステンソンは6アンダー66をマークし通算12アンダーで後続に4打差をつけ圧勝した。そのあと、I-95(高速道路)でオーランドの自宅へ帰る途中、スピード違反で捕まったようだ。

「警察はどこから来たかなど確認作業をしてから”私の兄弟がゴルフを見ていたようだが、他の違反者にもスピーディングチケットを発行しているから、あなたにも発行しないといけない”と言っていた」

 2007年にWGCマッチプレーでツアー初Vを挙げ、その2年後にまたビッグイベントで優勝と嬉しすぎて飛ばしすぎてしまったのだろうか。そんなステンソンは今季3試合に出場し、単独4位(ヒーローワールドチャレンジ)、54位タイ(WGC-メキシコチャンピオンシップ)、17位タイ(先週のアーノルド・パーマーインビテーショナル)の成績を残している。2017年のウィンダムチャンピオンシップ以来のツアー通算7勝目をTPCソーグラスで挙げられるだろうか。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
3月14日(木)~3月17日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。