ニュース・コラム

国内女子

勝みなみ、昨季プロ初Vも自己採点は「60点」 今季は下半身強化でさらに勝利を

2019年3月27日(水)午後4:55

国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019
この記事のキーワード
 去年の大王製紙エリエールレディスオープンでプロ初優勝を挙げた勝みなみが、昨シーズの振り返り、今季に向けての目標などを語った。

―昨シーズンに点数をつけると

 60点です。前半戦はすごく上手くいって上位に来ていましたが、後半戦は二か月半くらい調子が悪い時期が続きました。そこで「(調子を戻すのに)二か月半もかかってしまった」という気持ちと「二か月半で済んだ」という迷いの気持ちがあったのが、減点ポイントです。自分を追い詰めたり、諦めている自分がいたので40点減点しました。

―シードも獲得し、初優勝を挙げ100点に近いと思ったが

 自分の中で100点はなく、常に行けるところまで行きたいと思っているので、試合ごとに「今日は良かったです」というところはありますが、全体的に点数をつけるのは難しいので、60点とか65点とかです。

―オフシーズはどんなトレーニングをしたか

 一番やったのは下半身のトレーニングです。去年のスタッツで、ドライバーのディスタンスは11位で20位以内に入っていたので良かったですが、フェアウェイキープ率が90位だったので、もう少し上に行けたんじゃないかと。トレーニングで下半身の安定性を高めて、ドライバーの安定性も上がればいいなと思い、トレーナーさんと話し合いメニューを考えました。成果は出てきていると感じています。

―シーズンを通して戦って下半身の重要性に気付いた

 シーズンに入ると、どんどん筋肉が落ちると感じましたし合間合間でトレーニングを入れないといけないなと感じました。今シーズンは、去年学んだことを意識しながら取り入れられればと思います。

―スタッツは意識して確認しているか

 普段はあまりスタッツを見ることはなく、シーズンオフに見て「ここがいけなかったね」というところを探しているだけなので、意識している感じではないですね。

―ゴルフの「スイッチ」が入る時

 長くゴルフをやっていない時ですかね。オフとか二週間くらいゴルフをしない時がありますが、「ゴルフがしたいな」と思った時に練習場に行くと、スイッチというかやる気が出て、いつもよりアイデアが出てきます。

―アマチュアで優勝した時には貰えなかった賞金

 (賞金は)絶対貰える方がいいです(笑)。アマチュアで優勝したとプロで優勝した時の賞金金額が一緒だったので、そこは取り戻したなという気持ちがあり嬉しかったです。お金大好きなので(笑)。

―今シーズンの目標は

 全体的な目標としては笑顔で戦うことです。結果よりも先に目標としてはあるんですけど、笑顔で戦う中で優勝というものが掴めればと思っています。

関連番組

国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。