ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、小平智は予選リーグ最終戦を勝利で飾る ウッズは決勝Tでマキロイと対戦

2019年3月30日(土)午前10:30

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
 世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-デルテクノロジーズマッチプレー(現地時間29日/テキサス州/オースティンカントリークラブ)3日目が終了。既に予選ラウンド敗退が決まっている松山英樹と小平智だが共に勝利し、通算成績1勝1敗1分で大会を終えた。

 世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)と対戦した松山は、2番、4番で先行するが、ジョンソンも5番、8番で奪い返し、オールスクエアで前半を折り返す。松山は12番でイーグルを奪うなど、10番から4ホール連取。4&2で勝利を収めた。

 小平はトービヨーン・オールセン(デンマーク)と対戦。1UPで迎えた16番でバーディ、続く17番を獲った小平が3&1で勝利している。

 大会3勝のタイガー・ウッズ(米)はパトリック・キャントレー(米)を4&2で破り、通算2勝1敗で予選ラウンド通過。決勝トーナメント1回戦で優勝予想1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)と対戦する。

 その他、世界ランク2位のジャスティン・ローズ(英)、フランチェスコ・モリナーリ(伊)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)らが決勝トーナメントに駒を進めた。

 今大会は4人ずつの計16組が3日間の総当たり戦で予選ラウンドを争い、各グループ1位の16人がトーナメント方式の決勝ラウンドへ進む形で行われる。

【ベスト16 対戦表】
ルーカス・ビヤーゴー(デンマーク)
ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)

ローリー・マキロイ(北アイルランド)
タイガー・ウッズ(米)

マット・クーチャー(米)
ティレル・ハットン(英)

ブランデン・グレース(南ア)
セルヒオ・ガルシア(スペイン)

マーク・リーシュマン(豪)
ルイ・ウーストヘイゼン(南ア)

リ・ハオトン(中)
ケビン・キズナー(米)

フランチェスコ・モリナーリ(伊)
ポール・ケーシー(英)

ジャスティン・ローズ(英)
ケビン・ナ(米)

(Getty Images)

関連番組

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
3月27日(水)~3月31日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。