ニュース・コラム

PGAツアー

小平智「徐々に調子も上がって来ている」 マスターズ、ヘリテイジに弾みをつける今大会初白星

2019年3月30日(土)午後1:30

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
 米男子ツアーの世界ゴルフ選手権シリーズ WGC-デルテクノロジーズマッチプレー(現地時間29日/テキサス州/オースティンカントリークラブ)3日目が終了。小平智はトービヨーン・オールセン(デンマーク)に3&1で勝利し、通算成績1勝1敗1分けで大会を終えた。

―今日の対戦を振り返って

 昨日と同様に最初の方でポイントを奪えましたが、後半難しいホールが多くて、そこでまた巻き返されてしまいました。昨日と同じことがあると思いながら、気を抜かずに上がりのホールをプレーしたので、それが良かったです。

―勝利の要因は?

 ショットが先週から凄く良くなってきていて、良い感覚でずっと打てているので、まだ固めている最中ですけど、それが段々自分のものになりつつあることが勝ちに繋がった要因だと思います。

―3日間で得たことについて

 去年よりかは成長できたかなと自分でも思いますし、フィールドに慣れたことや、(フランチェスコ・)モリナーリ選手は最初から上手かったですし、(ウェブ・)シンプソン選手は上がりホールでトッププロの実力を見せつけられ、(トービヨーン・)オールセン選手は安定したゴルフで凄く上手く、全員勉強になりました。自分も見習わないといけないと感じました。

―マスターズ、昨季ツアー優勝を挙げたRBCヘリテイジに向けて

 ここに標準を合わせてきたので、徐々に調子も上がって来ていますし、来週オープンウィークですけど、しっかり練習して調整したいと思います。
 
小平智、トービヨーン・オールセン ホールバイホール

関連番組

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
3月27日(水)~3月31日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。