ニュース・コラム

海外女子

安田祐香は堂々3位 アマ世界ランク1位のカプチョが優勝

2019年4月8日(月)午前11:30

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権
 オーガスタ・ナショナル女子アマチュアの最終ラウンドが現地時間6日、ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCを舞台に終了。ジェニファー・カプチョ(米)が通算10アンダーで優勝を果たし、今年の全米女子オープンと全英女子オープンの出場権を獲得した。

 女子アマチュア世界ランキング1位のカプチョは、1イーグル、4バーディ、1ボギーの5アンダー67を記録した。優勝インタビューでは、「(オーガスタで)最初のティーショットを打ってスタートし、最後のパットを沈めて優勝できたのはとても光栄なことです」と語った。

 通算2アンダー単独6位からスタートした安田祐香は4バーディ、4ボギーのイーブンパー72で回り、通算2アンダー3位タイ。日本とフィリピンの両国籍を持つユウカ・サソウ(笹生優花)も安田と同じく3位タイで大会を終えた。

 オーガスタ・ナショナルGCは1933年の開場以来、女性会員を受け入れてなかったが、批判を受け2012年に初の女性会員が誕生した。今大会は女子ゴルフがより発展するようにという願いが込められている。

【フォーマット】
 今年から新設された3日間大会で、出場者は女子アマチュア世界ランキング上位者ら72人。予選ラウンド(ジョージア州/チャンピオンズ・リトリートGC)を通過した上位30人はオーガスタ・ナショナルGC(ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)が舞台の最終ラウンドへ進出する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。