ニュース・コラム

PGAツアー

61歳のイアン・ウーズナムがマスターズから引退

2019年4月13日(土)午前11:44

 61歳のイアン・ウーズナム(ウェールズ)がマスターズから引退する。英スカイスポーツが報じている。同大会2日目(現地時間12日/ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)が終了し、ウーズナムは通算12オーバーで予選落ちとなった。

 ウーズナムは165センチと小柄ながらもの凄く飛ばす選手で、1991年にグリーンジャケットを獲得。欧州ツアー通算29勝、米男子ツアー通算2勝を挙げ、世界ランキング1位を通算50週保持したレジェンドだ。

「これが最後。退くのは悲しい。でも、2日間プレーできて嬉しかった。しっかりとゴルフができるか分からなかったからね。(オーガスタを歩いてプレーするのは)辛い部分があった。カートで回れればまた戻ってくるよ。そうはならないと思うけど」

 レジェンドがマスターズから引退するのは寂しいが、ウーズナムと同い年のベルンハルト・ランガー(独)が通算1アンダー29位タイで予選を通過している。ウーズナムの分も頑張って欲しい。

関連番組

2019 マスターズ
4月11日(木)~4月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。