ニュース・コラム

PGAツアー

F.モリナーリが首位浮上、T.ウッズは2打差2位 松山英樹は25位

2019年4月14日(日)午前9:00

2019 マスターズ
 海外男子メジャー初戦 マスターズ(現地時間13日/ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)3日目が終了。去年の全英オープンを制したフランチェスコ・モリナーリ(伊)が後半12番から4連続バーディを奪うなど「66」で回り、通算13アンダー単独首位に浮上した。

 通算11アンダー2位タイにタイガー・ウッズ(米)、トニー・フィナウ(米)、通算10アンダー単独4位にブルックス・ケプカ(米)、通算9アンダー5位タイにウェブ・シンプソン(米)、イアン・ポールター(英)が続く。

 大会4勝のウッズは一時首位に立つなど6バーディ、1ボギーの「67」を記録。フィナウは1イーグル、6バーディの「64」と猛チャージをかけ自身初のメジャーVを狙う。

 松山英樹は8バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの4アンダー68を記録し、通算3アンダー25位タイ。アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)は6バーディ、2ボギーと4ストローク伸ばし、通算1アンダー39位タイに浮上した。

 小平智は2バーディ、3ボギーの1オーバー73とスコアを落とし、通算2オーバー50位タイで最終日を迎える。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 マスターズ
4月11日(木)~4月14日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。