ニュース・コラム

PGAツアー

金谷拓実は松山英樹以来のローアマ獲得なるか 39位で最終日へ

2019年4月14日(日)午前9:45

 海外男子メジャー初戦 マスターズは現地時間13日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで第3ラウンドが行われ、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)は通算1アンダー39位タイで最終日を迎える。

 カットライン上の通算3オーバー57位タイで予選を通過した金谷はこの日、前半に4つ伸ばすなどトータル6バーディ、2ボギーの4アンダー68を記録。ローアマが狙える位置につけている。

 決勝ラウンドへ進んだアマチュアは金谷を含め4人で、去年の全米アマ覇者であるヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)が金谷より上位(通算2アンダー31位タイ)にいるが果たして。

 なお、日本人として初めてローアマを獲得したのは松山英樹。2011年に通算1アンダー27タイという成績を残した。

関連番組

2019 マスターズ
4月11日(木)~4月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。