ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズは11年ぶりのメジャーVなるか 2打差2位タイで最終日へ

2019年4月14日(日)午後1:00

 タイガー・ウッズ(米)は海外男子メジャー初戦 マスターズ(現地時間13日/ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)3日目を終え、首位と2打差2位タイとなった。

「他の選手がスコアを出していたから(5番でボギーを叩いた時は)辛抱強く我慢した。そのあとは自分を上手くコントロールして、ショット、パットで良いパフォーマンスをすることができた」

 5番ボギーのあとは6番から3ホール連続バーディを奪い、スコアを2つ伸ばして前半を折り返した。後半に入っても勢いそのままに13番、15番、16番でスコアを伸ばし、トータル6バーディ、1ボギーの5アンダー67を記録。一時はオーガスタで最後に優勝した2005年以来14年ぶりにリーダーボードのトップに名前が掲げられた。

「絶好の位置で最終日を迎えることができる。明日は3人1組でさらに面白い展開になると思う。マスターズでは久しぶりの優勝争いになるが、去年の全米プロと全英オープンの良い手応えがあるから、明日は風が強く、天候次第でどうなるか分からないが、正確なショットが間違いなく要求されるだろう」

 メジャー通算14勝のウッズは現在トップを走るフランセスコ・モリナリ(伊)を逆転し、5度目のグリーンジャケット獲得、2008年の全米オープン以来のメジャー優勝となるだろうか。

関連番組

2019 マスターズ
4月11日(木)~4月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。