ニュース・コラム

PGAツアー

金谷拓実はローアマ獲得ならず 去年の全米アマ覇者に栄冠

2019年4月15日(月)午前6:43

 海外男子メジャー初戦のマスターズは現地時間14日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが終了し、金谷拓実(東北福祉大3年)は2バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの6オーバー78とスコアを落とし、通算5オーバー58位タイとなりローアマ獲得とはならなかった。

 それでも、最終9番はバーディで締め、3日目には「68」を記録するなど72ホールを通してワクワクするプレーで楽しませてくれた。

 ラウンド後のインタビューでは、「悔しいラウンドになりました」と率直な感想を述べ、「ここに来てこうして4日間プレーすることができて嬉しく思います。(今年のアジアパシフィックアマを)連覇して来年また戻ってこれるように頑張ります」と話した。

 ローアマに輝いたのは去年の全米アマ覇者であるヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)。5バーディ、4ボギーの1アンダー71で回り、通算3アンダー32位タイでフィニッシュした。

関連番組

2019 マスターズ
4月11日(木)~4月14日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。