ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズ、マスターズVで2020年の東京五輪出場が現実味

2019年4月16日(火)午後5:30

 マスターズで完全復活を遂げたタイガー・ウッズ(米)が2020年東京五輪の米国代表候補に急浮上した。

 出場するには世界ランクに基づいて算出されるオリンピックランクで59位以内(1枠は日本)に入る必要があり(1つの国から出場できるのは最大4人)、最新の同ランクでウッズはダスティン・ジョンソン(米)、ブルックス・ケプカ(米)、ジャスティン・トーマス(米)に次ぐ4番手につけている。

 2015年リオデジャネイロ五輪で112年ぶりにゴルフ競技が復活した時、ウッズは参加に興味を示していたが、その時はまだゴルフができる状態ではなかった。出場者が決定する2020年6月22日まで時間はあるが、念願の五輪出場が叶うかもしれない。

関連番組

2019 マスターズ
4月11日(木)~4月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。