ニュース・コラム

海外女子

日本勢は6人全員が決勝R進出! 米ツアーデビュー戦の勝は30位で週末へ

2019年4月19日(金)午後2:30

 米女子ツアーのロッテ選手権(現地時間19日/米ハワイ/コオリナGC)第2ラウンドが終了。日本勢は6人全員が予選ラウンド通過となった。

 日本勢トップは通算5アンダー24位タイの野村敏京。今大会が米ツアーデビュー戦となる勝みなみ、山口すず夏は通算4アンダー30位タイ、上原彩子は通算3アンダー39位タイ、畑岡奈紗は通算1アンダー60位タイ、横峯さくらは通算イーブンパー69位タイとなっている。

 通算15アンダー単独首位は開幕戦Vの池恩熹(韓)。2打差単独2位に今季1勝のネリー・コルダ(米)、4打差3位タイに昨季覇者のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、イ・ミンジ(豪)、5打差5位タイにモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)らが続く。

 世界ランク1位のコ・ジヨン(韓)、ユ・ソヨン(韓)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は通算6アンダー12位タイ、ポーラ・クリーマー(米)は通算4アンダー30位タイ、インビー・パーク(韓)は通算2アンダー48位タイ、ジョージア・ホール(英)は通算イーブンパー69位タイで2日目を終えた。

関連番組

2019 ロッテチャンピオンシップ
4月17日(水)~4月20日(土)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。