ニュース・コラム

国内男子

小田孔明、D.オーが首位タイで週末へ 1打差3位に星野陸也

2019年4月19日(金)午後8:00

2019 東建ホームメイトカップ
 国内男子ツアーの東建ホームメイトカップ(19日/三重県/東建多度カントリークラブ・名古屋)第2ラウンドが終了。大会2勝の小田孔明、デービッド・オー(米)が通算10アンダー首位タイで週末を迎える。

 1打差単独3位に星野陸也、2打差4位タイに出水田大二郎、貞方章男、ブレンダン・ジョーンズ(豪)、ディラン・ペリー(豪)、3打差8位タイに池田勇太、ピーター・カーミス(ギリシャ)が続く。

 片山晋呉、片岡大育、時松隆光、金庚泰(韓)は通算4アンダー22位タイ、昨季賞金王の今平周吾、谷口徹、藤田寛之、河本結を姉に持つアマチュアの河本力(日体大2年)、チェ・ホソン(韓)は通算2アンダー45位タイ、昨季覇者の重永亜斗夢は通算1アンダー60位タイで決勝ラウンド進出を決めている。

 市原弘大は通算イーブンパー69位タイ、秋吉翔太、Y・E・ヤン(韓)は通算3オーバー101位タイ、石川遼の弟、石川航(日体大2年)は通算15オーバー単独129位で予選落ちを喫した。

 なお尾崎将司は前半9ホール終了後、腰痛のため棄権している。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 東建ホームメイトカップ
4月18日(木)~4月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。