ニュース・コラム

国内男子

貞方章男らが首位タイ 石川遼は「81」と大きく出遅れ

2019年5月2日(木)午後8:34

2019 中日クラウンズ
 国内男子ツアーの中日クラウンズが2日、愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,557ヤード・パー70)で開幕。4アンダー66を記録した貞方章男、宮本勝昌、ピーター・カーミス(ギリシャ)が首位タイに立った。

 3アンダー4位タイに比嘉一貴、星野陸也、アンソニー・クウェイル(豪)、2アンダー7位タイに片山晋呉、出水田大二郎らが続く。

 先月のマスターズに出場したアマチュアの金谷拓実はイーブンパー23位タイと好発進を決めた。

 大会5勝の尾崎将司は10オーバー106位。2010年覇者の石川遼は11番パー4で「8」を叩くなど、2バーディ、7ボギー、1ダブルボギー、1クアドラプルボギーの11オーバー「81」の107位と大きく出遅れている。

 昨季賞金王の今平周吾、昨季覇者のY・E・ヤン(韓)は金谷と同じくイーブンパー23位タイで初日を終えた。
 
(写真提供:JGTO)

関連番組

2019 中日クラウンズ
5月2日(木・祝)~5月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。