ニュース・コラム

PGAツアー

全米プロのV予想発表 1位ケプカ、2位ウッズ、19位松山英樹

2019年5月15日(水)午後0:32

 現地時間16日に開幕する全米プロゴルフ選手権(米ニューヨーク州/ベスページ・ステート・パークBK)のパワーランキング(優勝予想)がPGAツアー公式サイトで発表され、昨季覇者のブルックス・ケプカ(米)が1位に推された。

 昨季大会は米ミズーリ州のベルーフCCで開催され、ケプカはメジャー通算3勝目を手にすると同時に同一年の全米オープンと全米プロ制覇の快挙を達成。今季は11試合に出場しトップ10入り4回(うち優勝1回)、直近ではマスターズ2位、前週のAT&Tバイロン・ネルソン選手権4位と好調だ。

 優勝予想2位はタイガー・ウッズ(米)。「マスターズ以来、試合に出場していないが大丈夫。ツアーでパーオン率とボールストライキングが1位。大会4勝。ベスページで開催された2002年の全米オープンで優勝」と評価されメジャー連勝に期待がかかる。

 3位に大会2勝のローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位に世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、5位にリッキー・ファウラー(米)が入った。

 松山英樹は19位。「ベスページは理想的」と評価されており、今季は13試合に出場し予選落ちは一度もなく、トップ10入り3回、トップ25入り8回と少し噛み合えばというところ。日本人初のメジャー覇者となれるだろうか。

関連番組

2019 全米プロゴルフ選手権
5月16日(木)~5月19日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。