ニュース・コラム

PGAツアー

今平周吾「日本のラフと違って粘っこい」 ベスページブラックコースを攻略できるか

2019年5月15日(水)午後5:58

2019 全米プロゴルフ選手権
この記事のキーワード
 現地時間16日に開幕する全米プロゴルフ選手権(米ニューヨーク州/ベスページブラックコース)に出場する今平周吾がインタビューに答えた。

―時差ボケは

 昨日はすぐ寝れましたが、3時間くらいしか寝れなくて時差ボケという感じです。

―ゴルフの調子は良さそう

 だいぶ良い感じではあるんですが、もう少し飛距離を出したいので、真っすぐじゃなくても、飛距離を出したいと思っています。

―海外に目を向けているからこそ飛距離を求めている

 長いコースがあるので、あと10か15ヤードくらい伸びると楽になるかなと思います。

―コースの印象

 インコースは最初から長いホールが続くので、インコースでしっかり耐えて、アウトで短いホールがあるので、伸ばせればいいかなと思います。

―練習はグリーン周りを入念にチェックしていた

 日本のラフと違って粘っこいというか、水分を含んでいて抜けがちょっと難しかったので練習しました。

―今週の鍵となるプレーは

 フェアウェイキープをすれば、グリーンはそんなに硬くもないので、けっこう行けるんじゃないかなと思います。

―今週の目標は

 予選を通過をして、できれば上位に行けるように頑張りたいと思います。

関連番組

2019 全米プロゴルフ選手権
5月16日(木)~5月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。