ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズは前日練習をスキップして万全態勢 代理人「すべては順調」

2019年5月16日(木)午後0:26

2019 全米プロゴルフ選手権
 マスターズに続くメジャー連勝を狙うタイガー・ウッズ(米)は9ホールの練習ラウンドで、全米プロゴルフ選手権に向かうことになりそうだ。

 過去15回のメジャー覇者は前週舞台となるベスページブラックコース(ニューヨーク)でフルの練習ラウンドを行ったが、開催週となる今週は月曜日に9ホールを回ったのち、火曜日はレンジとパッティングドリルなどに終始した。

 記者会見ではハロルド・ヴァーナーIII(米)とともにさらに9ホールをプレーするつもりであることを明かしていたが、迎えた水曜日はキャディのジョー・ラカバが練習グリーンで待っているのが確認されたものの、ウッズは現れなかった。

 これについて同選手のエージェントを務めるマーク・シュタインバーグはESPN.comのインタビューに対し、「少し休みを取っているだけで、彼の調子はいいよ」と回答。「先週彼はコースを見た。(all is good)すべては順調です」。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 全米プロゴルフ選手権
5月16日(木)~5月19日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。