ニュース・コラム

PGAツアー

全米OPで賭けるべき13人 ペブルビーチを得意とするDJ有利か

2019年5月23日(木)午後0:37

2019 全米オープンゴルフ選手権
 全米プロゴルフ選手権が終わったばかりだが、もう次なる大舞台は近づいている。米ゴルフダイジェストは全米オープンゴルフ選手権で賭けるべき、13人の優勝予想者を発表した。

 優勝候補の1番手に推されたのはダスティン・ジョンソン(米)。選出については「ソーリー、ブルックス(・ケプカ)。ペブルビーチでの優れた実績もあり、ここではDJに多少の優位性を与えています。毎年恒例のイベントでジョンソンは2勝、そして2つの次点という成績を残しています。また彼は同コースが舞台の2010年全米オープンで54ホールを終えてのリーダーでした」と、ペブルビーチGLとの抜群の相性の良さをピックアップ。

 加えて「同様に重要なのは2019年の4つの大きなストロークイベント(WGC-メキシコ選手権、ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ、マスターズ、全米プロゴルフ選手権)での彼の16ラウンドで、ジョンソンのもっとも悪かったスコアはマスターズでの2つの「70」(イーブンパー)でした」と、大舞台での恐ろしいまでに安定したスコアも理由のひとつとした。

 2番手は世界ランキングNo.1に復帰したブルックス・ケプカ(米)。こちらもビッグイベントに強く、全米プロに続き、全米オープンでの連覇も十分に射程圏内だろう。

 また、全米プロは予選落ちだったものの、タイガー・ウッズ(米)を3番手に選んだ。「2000年を覚えていますか? 2月にペブルで優勝すると3か月後、彼はコースに戻って、ゴルフ史上最大のパフォーマンスで15打差をつけて圧勝しました。スキャンダル後の復活中でさえ彼は土曜日のバックナインで「32」を叩き出して4位で大会を終えています」。


【全米オープンで賭けるべき13傑】
1.ダスティン・ジョンソン(7倍)
2.ブルックス・ケプカ(6倍)
3.タイガー・ウッズ(14倍)
4.フィル・ミケルソン(30倍)
5.フランチェスコ・モリナーリ(25倍)
6.ジョーダン・スピース(18倍)
7.ジャスティン・ローズ(16倍)
8.リッキー・ファウラー(20倍)
9.ザンダー・ショフレ(25倍)
10.ジェイソン・デイ(20倍)
11.ローリー・マキロイ(16倍)
12.トミー・フリートウッド(25倍)
13.パトリック・キャントレー(30倍)

※カッコ内は『ウェストゲート・ラスベガス・スーパーブック』のオッズ

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 全米オープンゴルフ選手権
6月13日(木)~6月16日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。