ニュース・コラム

国内男子

スンス・ハンが単独首位に浮上 昨季覇者の時松隆光は6打差8位

2019年5月25日(土)午後6:00

 国内男子ツアーの関西オープンは25日、奈良県のKOMAカントリークラブで第3ラウンドが行われ、スンス・ハン(米)が5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、通算15アンダー単独首位に浮上した。

 1打差単独2位にH・W・リュー(韓)、2打差単独3位に中西直人、3打差単独4位に大槻智春、5打差5位タイに昨季賞金王の今平周吾、星野陸也らが続く。

 昨季覇者の時松隆光は通算9アンダー8位タイ、全米プロゴルフ選手権で14位タイに入ったジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は通算7アンダー12位タイ、藤田寛之は通算6アンダー16位タイ、片山晋呉は通算2アンダー38位タイで最終日を迎える。
 

関連番組

2019 関西オープンゴルフ選手権競技
5月23日(木)~5月26日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。