ニュース・コラム

国内男子

池田勇太が「66」で単独首位に浮上 今平周吾は3打差5位

2019年6月1日(土)午後5:00

 国内男子ツアーの「~全英への道~ミズノオープンatザ・ロイヤルGC」は1日、茨城県のザ・ロイヤル ゴルフクラブ(8016ヤード・パー72)を舞台に第3ラウンドが行われ、池田勇太が通算6アンダー単独首位に浮上している。

 23位タイから出た池田は3番から4連続バーディを奪取。15番ではイーグルを奪うなど、トータル1イーグル、8バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの6アンダー66を叩き出した。昨年のアジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ以来となるツアー通算21勝目を狙う。

 1打差単独2位にチャン・キム(米)、2打差3位タイに2016年大会覇者の金庚泰(韓)、ウォン・リー(豪)、3打差5位タイに単独首位から出た今平周吾、永野竜太郎らが続く。

 藤本佳則は通算イーブンパー12位タイ、星野陸也は通算2オーバー21位タイ、昨季覇者の秋吉翔太は通算8オーバー59位タイ、今季国内ツアー初出場の小平智は通算10オーバー66位タイで3日目を終えた。

関連番組

2019 ~全英への道~ミズノオープン
5月30日(木)~6月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。