ニュース・コラム

国内女子

ホステスプロの石井理緒、キム・ヒョージュが首位 昨季覇者の大山志保は予選落ち

2019年6月8日(土)午後4:00

2019 ヨネックスレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアーのヨネックスレディスゴルフトーナメントは8日、新潟県のヨネックスカントリークラブ(6456ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、19歳の石井理緒と米ツアー3勝のキム・ヒョージュ(韓)が通算7アンダー首位タイに立った。

 4打差16位タイから出たホステスプロの石井は5バーディ、ノーボギーの「67」を記録。地元でツアー初Vを狙う石井は、今大会で過去3度のベストアマに輝いている。

 1打差単独3位に上田桃子、2打差4位タイにアマチュアの大田紗羅、イ・ミニョン(韓)、3打差6位タイに2017年覇者の青木瀬令奈、三ヶ島かな、葭葉ルミらが続く。

 昨季覇者で大会4勝目を狙っていた大山志保は2バーディ、2ボギーの「72」でスコアを伸ばせず、通算2オーバー54位タイで予選落ちとなった。

 香妻琴乃、ペ・ソンウ(韓)は通算2アンダー19位タイ、イ・ボミ(韓)は通算イーブンパー34位タイ、前週大会Vの原英莉花、アン・シネ(韓)は通算1オーバー46位タイとなっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ヨネックスレディスゴルフトーナメント
6月7日(金)~6月9日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。