ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は4打差16位 ローズが単独首位、ウッズは28位

2019年6月14日(金)午前11:58

2019 全米オープンゴルフ選手権
 海外男子メジャー第3戦 全米オープンゴルフ選手権は13日、米カリフォルニア州のペブルビーチゴルフリンクス(7075ヤード・ パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、3バーディ、3ボギーの「69」で回り、2アンダー16位タイ発進を決めた。

 堀川未来夢は2オーバー77位タイ、今平周吾は4オーバー116位タイ、市原弘大は9オーバー149位タイで終えた。
 
 6アンダー単独首位はジャスティン・ローズ(英)。1イーグル、5バーディ、1ボギーの「65」を記録した。1打差2位タイにリッキー・ファウラー(米)、ザンダー・ショフレ(米)、アーロン・ワイズ(米)、ルイ・ウーストハウゼン(南ア)が続く。

 前週の米男子ツアー「RBCカナディアンオープン」を制したローリー・マキロイ(北アイルランド)は3アンダー8位タイ、3連覇を狙うブルックス・ケプカ(米)は2アンダー16位タイと好スタートを切った。

 大会3勝のタイガー・ウッズ(米)は1アンダー28位タイ、世界ランク2位のダスティン・ジョンソン(米)はイーブンパー40位タイ、生涯グランドスラム王手のフィル・ミケルソン(米)は1オーバー58位タイにつけている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 全米オープンゴルフ選手権
6月13日(木)~6月16日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。