ニュース・コラム

国内女子

イ・ミニョンが単独首位 2打差2位タイに鈴木愛

2019年6月14日(金)午後7:04

 国内女子ツアーの宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメントは14日、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で第2ラウンドが行われ、イ・ミニョン(韓)が通算11アンダー単独トップで決勝ラウンドを迎える。

 2打差2位タイに鈴木愛、4打差3位タイに新垣比菜、松田鈴英、永峰咲希が続く。

 河本結は通算6アンダー6位タイ、小祝さくら、比嘉真美子は通算5アンダー8位タイ、イ・ボミ(韓)は通算4アンダー13位タイ、2週連続Vを狙う上田桃子は通算1オーバー55位タイにつけた。

 勝みなみは通算2オーバー、キム・ハヌル(韓)は通算3オーバー、三浦桃香は通算4オーバーで予選落ちを喫している。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。