ニュース・コラム

PGAツアー

デンマークのジェレガードが18番パー5で「11」を記録

2019年6月14日(金)午後7:35

2019 全米オープンゴルフ選手権
 全米オープンゴルフ選手権(13日/米カリフォルニア州/ペブルビーチゴルフリンクス)初日、ルーカス・ジェレガード(デンマーク)が18番パー5で「11」を叩いた。ドライバーでのティーショットを左に大きく曲げ、ボールが海へ消えるなど9オン2パット。米ゴルフダイジェストによるとイライラしたジェレガードはドライバーを海へ投げ捨てたようだ。

 9オーバー149位タイと大きく出遅れたジェレガードは「あのホールで全てダメになった」と週末を迎えるのは厳しい状況。ちなみに、18番でのワーストスコアはジョン・デーリー(米)が2000年に記録した「14」となっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 全米オープンゴルフ選手権
6月13日(木)~6月16日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。