ニュース・コラム

海外女子

連日の日没サス B.ヘンダーソンが首位、畑岡奈紗は5位

2019年6月15日(土)午前11:51

 米女子ツアーのマイヤーLPGAクラシックは14日、米ミシガン州のブライズフィールドCC(6638ヤード・パー72)で順延となった第1ラウンド、第2ラウンドが行われたが連日の日没サスペンデッドとなった。

 ブルックス・ヘンダーソン(カナダ)が初日と同じく「64」を記録し、通算18アンダー暫定単独トップ。通算13アンダー暫定単独2位にブリタニー・アロトモーラ(米)、通算10アンダー単独3位にジェニファー・カプチョ(米)が続く。

 畑岡奈紗は通算8アンダー暫定5位タイ、横峯さくらは通算5アンダー暫定25位タイで終えた。

 山口すず夏は通算5オーバー126位タイ。現在の予選カットラインは通算1アンダーと決勝ラウンド進出は厳しい状況。野村敏京は途中棄権している。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。