ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、小平智が新規大会に出場 舞台はミシガン州デトロイト

2019年6月25日(火)午前10:39

2018-19 ロケットモーゲージクラシック
 昨季までメリーランド州で開催されていた米男子ツアーのクイッケンローンズナショナルに代わる新規大会「ロケットモーゲージクラシック」は27日、米ミシガン州のデトロイトゴルフクラブで開幕する。

 冠スポンサーのクイッケンローンズはデトロイトに本社を置く住宅ローン金融会社。大会名は同社のオンラインローンシステム「ロケットモーゲージ」から来ている。ミシガン州で試合が行われるのはビュイック・オープン(1958年~2009年)以来、デトロイトでは初めてのこと。

 日本からは松山英樹と小平智が出場。松山は全米オープン以来、小平智は2週続けての参戦となる。そのほか、ゲーリー・ウッドランド(米)、リッキー・ファウラー(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、パトリック・リード(米)、バッバ・ワトソン(米)らがエントリーしている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ロケットモーゲージクラシック
6月27日(木)~6月30日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。