ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「優勝争いに絡みたい」 デトロイト開催の新規大会に出場

2019年6月26日(水)午前11:44

 米男子ツアーのロケットモーゲージクラシック(27日~30日/米ミシガン州/デトロイトゴルフクラブ)に出場する松山英樹がインタビューに答えた。

―ゴルフの調子は

 分かりません。

―感触的に良い感じは持続している

 悪くはなっていないと思いたいです。

―結果に繋がっていないので歯がゆい部分がある

 それはあります。でもそれはショットとパットの組み合わせだと思います。その2つがだいぶ良くなってきていると思うので、ショートゲームという意味ではどれくらい粘れるかだと思うので、そこをしっかりとやっていけたらと思います。

―どうしたら良いか分からない状況ではなく、割とハッキリしている

 もう少しだなという感じなので、後はクラブのこともそうですけど、もう少し詰めていければ良い成績が出るんじゃないかなという感じです。

―今週は初めてのコースだが回った印象は

 そんなに苦手な感じではないなという感じはあります。

―狭めのコースだが

(狭いとは)あまり思わなかったです。木には囲まれていますけど、打っていくところはちゃんと広くなっているので、そこにしっかりラインを出せるか、というところですね。

―どの辺りが今週は大事になってくるか

 セカンドショットです。ティーショットも曲がっちゃいけないですけど、ティーショットの正確性よりかは、セカンドショット以降の正確性が大事だと思います。あとはパッティングです。

―グリーンとの相性は

 最近は遅いグリーンしか行っていないので、ちょっと速さにびっくりしますけど、それに対応できればなと思います。

―レギュラーシーズンも残り8試合ですが、プレーオフに向けての思いは

 まだそこまで考えていないですけど、やっぱり自分の良い状態はもっと上だと思います。良くはなってきていますが、満足できるレベルではないので、そこをしっかりと持っていけるようにしたいなと思います。

―今週の目標は

 やはり優勝争いに絡みたいと思うので、そこを目指して頑張りたいなと思います。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。