ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

6位の西村優菜、エース達成の島田紗にインタビュー 日本女子アマ2日目

2019年6月26日(水)午後6:30

2019年度 第61回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
 第61回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は26日、愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山(6508・パー72)で第2ラウンドが行われた。

 西村優菜は通算7アンダー6位タイで予選通過。島田紗は8番パー3でホールインワンを達成したが、通算6オーバー86位タイで決勝進出を逃した。
 
西村優菜


 今日は66でした。ショットの調子が悪い割にはパットが決まってくれました(22パット)。悪いなりのベストは出せたかなと思います。

 タイミングが少し合っていません。ドライバーは上手く調整できなかったですが、ショートアイアンはライン出しでピンを刺せるように意識して、それが上手く行っていたので、バーディがたくさん獲れたかなと思います。

(ビッグスコアが)出ないコースではないと思うので、ショートアイアンや、明日は雨なのでフェアウェイキープが大事になってくるので、ショットをもう少し調整できたらと思います。

 この大会は自分の中ではアマチュアで一番大きな大会だと思っていますし、毎年届かなかったタイトルなので、今年はしっかり獲りに行きたいタイトルだと思っています。

 自分のベストに持っていけなかったのはちょっと悔しいですが、その中でも自分のベストを尽くせば届かない位置ではないと思うので、明日、明後日としっかり強い気持ちを持って、戦いたいと思います。
 
島田紗


 8番ホールでホールインワンをしました。5番アイアンで、ちょっとダフリ気味でしたがピンの方向に向かってくれて、良い球が打てました。「入ったー!」という感じで凄かったです。

 もっとスコアに繋げられたら良かったですが、まだまだ自分の力不足でスコアが悪かったのは反省すべきところかなと思います。

 今年はプロテストを受けるので合格できるように頑張ります。

関連番組

2019年度 第61回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。