ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

日本女子アマ覇者の西郷真央 「優勝できるとは思ってもいなかった。憧れてもらえるような選手になりたい」

2019年6月28日(金)午後5:15

2019年度 第61回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
 日本ゴルフ協会(JGA)が主催する2019年度(第61回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は28日、愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山(パー72)を舞台に最終ラウンドが行われ、2打差単独2位から出た西郷真央が4アンダー68で回り、通算16アンダーで大会初優勝を遂げた。

―今大会を振り返って

 優勝できるとは思ってもいなかったので、本当に嬉しいです。

―初日の好スタートが優勝に繋がった?

 普段は空回りしてしまうことが多いので、気合を入れ入れ過ぎず冷静にコースマネージメントをしてプレイしようとしたのが、良いスコアに繋がりました。

―最終日2打差を追う展開はどうでした?

 追われるより追う方が気持ちが楽でした。

―逆転した瞬間について

 逆転したと言っても、1打、2打の差はすぐに戻されてしまうこともあるので、気を緩めずにしっかりパーを取っていこうと思っていました。

―昨大会から成長した点は?

 マネージメント力もそうですが、精神的に強くなったと思います。

―ジャンボ尾崎さんの指導について

 高校1年の3月頃から指導を受けています。基本的には黙々と練習をして、その中でワンポイントアドバイスを頂いたりすることが多いです。まだ(優勝の)報告ができていないので、早くご報告したいと思います。

―どのような選手になりたいですか?

 皆から応援される、強く、憧れてもらえるような選手になりたいです。

―今後の目標は?

 今回で凄く成長した部分も多く、自分の自信にも繋がりました。ここで気を緩めずに今まで以上に練習をして、いつもサポートをしてくれる家族に恩返しができるように頑張りたいです。

関連番組

2019年度 第61回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。