ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「悪いところもあった中で、スコアを崩さなかったのは大きかった」5打差を追って週末へ

2019年6月29日(土)午前11:45

2018-19 ロケットモーゲージクラシック
 米男子ツアーのロケットモーゲージクラシックは28日、米ミシガン州のデトロイトゴルフクラブで第2ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、首位と5打差の通算9アンダー11位タイで週末を迎える。

―今日のラウンドを振り返って

 良いゴルフができつつある中で、良いところも悪いところも両方ありました。その中でもスコアを崩さなかったのは大きかったです。

―ショットの感触は?

 今日は悪かったです。それでも所々で良いショットが打てていたので、バーディチャンスも多かったですし、決めきれなかったホールもありましたけど、上り4ホールぐらいは必死のパーセーブでしたけど、良かったです。

―明日に向けて意気込みを

 トップは伸びると思うので、4アンダー、5アンダーぐらいがパープレイだと思わないと追いつくことができないので、明日もそういうゴルフができるようにしたいと思います。
 

第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 ロケットモーゲージクラシック
6月27日(木)~6月30日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。