ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「今の自分のベストを尽くせればチャンスはある」9位タイで最終日へ

2019年6月30日(日)午後0:30

2018-19 ロケットモーゲージクラシック
 米男子ツアーのロケットモーゲージクラシックは29日、米ミシガン州のデトロイトゴルフクラブで第3ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディ、ノーボギーの「68」でプレーし、通算13アンダー9位タイで最終日を迎える。

―今日のラウンドを振り返って

 昨日までと同様に良くないところもありましたけど、チャンスにつけれていたと思います。ただ短いパットを外してしまっていたので、流れに乗れない感じでした。

―前半はパットに苦戦した?

 パットは昨日と比べたらしっくりきてはいたんですけど、あと一転がりって感じで、前半は特にもう少し伸びていたら入っているパットが結構あったので、そういうところが昨日までと違いました。

―ショットの感触について

(ショットも)昨日までと違いましたし、アイアンに関しては悪くはなかったです。それでも流れが悪くなった時のアイアンショットで左にミスしてしまう場面があり、スイングを変えているのでなっても仕方がないミスだと思いますけど、もう少しミスを減らしたいです。

―その中でもノーボギーは収穫になった?

 4番のロングで悪いところからパーセーブできましたし、後半も11番、15番で難しいところからパーが拾えたので良かったです。

―明日に向けて意気込みを

 優勝するには10アンダーぐらいが必要ですけど、今の自分のベストを尽くせればチャンスはあると思うので、それが出せるように準備をしたいと思います。
 

第3ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 ロケットモーゲージクラシック
6月27日(木)~6月30日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。